宮崎市にあるミュゼプラチナムの最新キャンペーン情報!

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム宮崎店・宮崎宮交シティ店の格安脱毛申し込みはコチラ!

>>ミュゼプラチナム

 

宮崎市のミュゼで脱毛するなら2店舗あります!

ミュゼは宮崎に2店舗あります。
宮崎店と宮崎宮交シティ店です。
いずれの店舗のキャンペーンもこちらから申し込むことができます。
毎月おこなわれる激安脱毛キャンペーンははじめての方限定となっています。

ミュゼプラチナム宮崎の体験談、口コミ

初めて脱毛に行ってきました

HN:かおる
店舗名:宮交シティ店
脱毛施術コース:脇とVライン

 

初めての脱毛ということでどきどきしてましたが、ネットで予約完了した後、初日はカウンセリングのみでした。私が行ったのは昨年でしたがその時期に「脇とVライン何度やっても100円」というプランがあったのでそれを希望しました。本当は脇だけでよかったのに、Vラインを外すことはできないみたいでした。

 

いろいろなプランを説明してくださったのに一番安い100円のものを選んで支払いをするときはなんとなく申し訳ない気分になってしまいましたが、、、。そして次の来店時からは処置の開始。個室に案内されて用意された下着に着替えました。会話をしながらほんの数分で終わりました。痛みもなかったです。初めてで緊張しましたが、店内も明るく落ち着いた雰囲気で、清潔で、スタッフさんも丁寧に対応してくださいました。

 

脱毛サロンの体験談

サロンがあるならやはりプロにお任せ

HN:えむじゅん

 

日々のムダ毛の処理は本当に面倒ですね。剃るだけだと夜までもたないんじゃないか、かと言って一本づつ抜いてもすごい時間がかかるし、せっかく抜いてもまたすぐ生えてきちゃう。今日は100本まで!とかそういう抜き方でもないし。本当にうんざりしました。そして友人の勧めにより脱毛サロンへ通う事にしました。サロンというより美容外科ですね。

 

光脱毛で脇を試しましたが、3回ほどでかなり効果が出ました!もう何年も経っていますが、今でもピカピカです!と、言いたいところなのですが、私の脇毛が強かったのか、それとも担当のお姉さんのうち残しだったのか、左右ともに数本未だに生えてきてしまいます。

 

でも本当に数本。そして、一応脱毛のレーザーが照射された効果なんだと思いますが、生えてくる毛もだいぶ薄くてパッと見なら分からない程度の状態です。できればまた通いたい、あと2回くらい!と言ったところなんですが田舎に越してしまい脱毛サロンが近くに無いのです。

 

出来次第また通いたいと思っていますが今はとりあえず、2週間に一回くらい一応カミソリでさっと剃る程度になったので、それほど大変でもないし、やはり日々の事なのでプロに脱毛してもらう方が断然綺麗で早いです!自己処理はもうお勧めしません!

脱毛サロン、クリニックの選び方

脱毛サロンやクリニックで脱毛をしたいけど一体どこの店舗を選んでいいのかわからない、と実は悩んでいませんか?せっかくお金をかけて脱毛を行うのですから悪徳なところを選んでしまって後悔したくないですよね。そこで、サロンやクリニックを選ぶ際のポイントについて紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

 

サロンやクリニックを選ぶ際には、料金の高さが気になるとは思いますが、それよりも重視したいのが施術者の技術力や知識です。技術や知識が劣っているところで脱毛をすれば、高い効果が得られないばかりか火傷や炎症のリスクを負ってしまう危険もあります。料金が安いからといって施術がおろそかなところを選ぶのはやめるようにしましょう。

 

また、アフターケアがしっかりしているかどうかも重要なポイントです。万が一、施術中に火傷や炎症を負ってしまってもアフターケアがあれば安心です。何のケアもしてくれないサロンやクリニックを選んでしまったら泣き寝入りをしてしまうことになります。自分の肌を守るためにもアフターケアの有無はきちんと確認しておくようにしましょう。

 

その点ミュゼプラチナムなら料金、技術力、アフターケアがしっかりそろっているので安心ですね(^^♪

 

ミュゼ宮崎の申し込みはコチラ!>>ミュゼプラチナム

 

 

 

 

 

 

宮崎のミュゼに行ったついでに♪

せっかく宮崎のミュゼに行ったなら寄り道もしたいですよね。
宮崎のグルメ情報などを調べたので、よかったら参考にしてください。

 

宮崎空港ではゴボチが大人気

宮崎といえば広大で南国特有の豊かな土壌を持ち、農業も水産業も盛んであり多くの特産品が揃っています。そのため、その地元産の味覚を生かしたご当地グルメも多数存在しています。チキン南蛮や宮崎地鶏の炭火焼などメディアにも取り上げられることも多いご当地グルメもあります。そんな中、宮崎空港で話題となっているのが「ゴボチ」です。宮崎ブーゲンビリア空港の売店で販売されている商品で、牛蒡スライスを素揚げにしシンプルな味付けをしたチップスです。牛蒡そのものなので、香り高くやみつきになると大評判のゴボチ。その素晴らしさに、農林水産大臣賞まで受賞しました。パリッとした食感に子供から大人まではまることまちがいなし。おやつにもおつまみにもぴったりの商品です。

 

チキン南蛮もここでは進化をとげています

宮崎ご当地グルメといえば、全国的にも知られている「チキン南蛮」もその一つです。宮崎市内にはチキン南蛮を提供する店は多くありますが、各々お店でオリジナリティを出すため、揚げチキンという点は共通ですが、風味も味も異なっています。主役の鶏肉自体も、ももを使うかムネを使うかで変わってきます。それぞれ個性豊かなチキン南蛮がある中で、人気上昇中のお店がここ「クレイトンハウス」のチキン梅南蛮。名前にもある通り、梅の香りが爽やかなチキン南蛮です。チキンは通常のものと同じですが、かかっているタルタルが梅タルタルになっています。そのため美しいピンク色のソースであり、梅の酸味の効果でチキンの脂も気にならずパクパクいけてしまいます。梅だから、ごはんとの相性も抜群。まさに宮崎新名物です。

 

宮崎市で南国フルーツ食べまくりの旅

宮崎市と言えば温暖な気候を利用した農産物が盛んな地であり、甘くてジューシーな南国フルーツも多数揃っています。そのため、宮崎市内には果物を使った絶品スイーツのお店も多く存在します。そんな中、ダントツ人気を維持し続けているのが「フルーツ大野」さん。果物屋さんが手掛けるフルーツパーラーなので、そのフルーツの美味しさはお墨付き。メニューはパフェ、パンケーキフルーツ添え、カップケーキ、ジュースなどがあり、パフェの品揃えも豊富です。ここの人気の秘訣は、パフェやケーキに使う果物の多さとダイナミックさ。どのパフェも山盛りにフルーツが飾られており、容器からよく落ちてこないものだと感心するほど上手に盛られています。フルーツだけでお腹がいっぱいになるのではないかと思うどのボリューム感。しかし、そのフルーツの美味しさにひかれ、お客さんたちはペロッと平らげてしまいます。宮崎市自慢のフルーツパーラー店です。

 

家族旅行に人気の宮崎市フェニックス自然動物園

宮崎は大自然に恵まれており、南国ムード漂う独特の風土があり、多くの観光客が訪れています。そんな中、家族連れに人気の観光スポットが「宮崎市フェニックス自然動物園」です。海岸沿いの約130,000平方メートルほどの広大な松の丘陵にあり、のんびりとした空気が漂い、約100種1,200点いる動物達もストレス無く活き活きとしています。ここには動物エリア以外に遊園地エリアもあり、汽車やハニーハッチなど、小さな幼児も楽しめる遊具が揃っています。ライオンやトラなどの猛獣類やキリンなどの草食類他多くの動物達を観ることができます。また、フラミンゴショーやゾウさんのお散歩などイベントも目白押し。のんびりと自然の中を散策しながら動物達に出会うことができる宮崎市の人気の動物園です。

 

宮崎市の文化に触れて、より楽しく宮崎観光を楽しもう

宮崎市の人気観光スポットの一つに「宮崎県総合博物館」があります。展示室は大きく3つに分かれており、自然史展示室・歴史展示室・民族展示室となっています。また、みんなの情報室では、展示以外の情報収集ができるように本やビデオ、標本などが多数用意されており、子供達の自由研究にも役立っています。自然史ゾーンでは、タブの森が出迎えてくれ宮崎の自然に触れ合えるコーナーになっています。宮崎の水辺や土壌についての展示が続く中、生物コーナーが出てきます。ここでは宮崎にしかない植物が紹介されており、ここならではの貴重な体験ができます。歴史ゾーンでは、長い歴史を持つ南九州について実物大の模型などを用いてわかりやすく紹介しています。民俗ゾーンでは、海、里、山それぞれエリア別の暮らしについて紹介しています。宮崎市ならではの文化に触れられる人気スポットです。

 

海外の雰囲気を持つ洒落たビーチで、思い思いのリゾートタイムを楽しもう

宮崎市といえば海の観光も外せません。全国的にはあまり知名度はたかくありませんが、サーファーにとっては青島の波といえば、高さ、質、長さのどれをとっても最高のシチュエーション。全国のサーファーたちの憧れのビーチです。ここは海水浴場になていますが、あまり泳ぐ姿は多くありません。もちろん砂浜は整備されているので泳ぐことに何の問題も無いのですが、泳ぐことよりも、のんびり寛ぐという雰囲気が特徴的なビーチです。宮崎市特有の南国ムードはありますが、沖縄のような雰囲気はなく、どことなくカルフォルニアや海外の田舎のビーチの雰囲気。洒落たカフェや設置されているロングチェアなどで思い思いに寛いでいます。泳がないけれどもビーチで過ごす、そんな自由なリゾートができる素敵な宮崎市のビーチです。

 

ミュゼ宮崎の申し込みはコチラ!>>ミュゼプラチナム